IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第33節】磐田vs名古屋 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第33節 ジュビロ磐田 vs 名古屋グランパスのハイライト。

先制したのはホームの磐田。前半22分、右CKを獲得するとキッカーの山本康裕は右足でクロスを供給。ペナルティエリア中央で反応した松本昌也がヘディングシュートを放つと、ゴール左のネットを突き刺して先制に成功する。

名古屋は前半39分に同点に追い付く。左CKを獲得するとキッカーのガブリエル・シャビエルは左足でクロスを送る。これにペナルティエリア中央で反応した丸山祐市のヘディングシュートはGK八田直樹の好セーブに阻まれるが、こぼれ球を長谷川アーリアジャスールが押し込んで試合を振り出しに戻す。

しかし、磐田は後半26分に大久保嘉人のゴールが決まり勝ち越しに成功。試合は2-1で磐田の勝利に終わったが、他会場の結果、J2降格が決定した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019113006

視聴回数:130,820回

※視聴回数は2020/6/1に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計