IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第33節】C大阪vs清水 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第33節 セレッソ大阪 vs 清水エスパルスのハイライト。

先制したのはアウェイの清水。前半18分、左CKを獲得するとキッカーの西澤健太はクロスを選択。これに反応してニアサイドに走り込んだ松原がマイナス方向にそらすと、最終的にボールはゴール正面のエウシーニョのもとへ流れる。エウシーニョはゴールエリア付近からシュートを放つとボールはネットに吸い込まれ、先制に成功する。

1点を追うC大阪は後半30分に同点に追い付く。右CKを獲得すると、キッカーの清弘弘嗣はクロスを供給。これは相手にクリアされるが、ボールは水沼宏太のもとへ。これを水沼が収めると、敵陣中央から豪快に右足でシュートを放つ。強烈な一撃がネットを突き刺し同点。試合を振り出しに戻す。

さらにC大阪は後半34分、左CKから柿谷曜一朗のゴールが決まり逆転に成功。試合はそのまま2-1で終了となり、C大阪が今季のホーム最終戦を勝利で飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019113008

視聴回数:94,165回

※視聴回数は2020/4/6に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計