【期間限定公開】羽生結弦を超至近距離から撮影!今週のグランプリファイナルで王座奪還へ!!

■番組名
テレビ朝日開局60周年記念 フィギュアスケートグランプリファイナル2019

■放送日程
12月6日(金)20時~21時54分 男子ショート
12月7日(土)19時54分~21時54分 女子ショート・男子フリー
12月8日(日)21時~24時40分 女子フリー・エキシビション

■出演
メインキャスター:松岡修造
特別解説:荒川静香
解説:織田信成

■ホームページ
https://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp2019/

■グランプリファイナルが今週開幕!羽生結弦&紀平梨花が世界一へ!!
オリンピック、世界選手権と並ぶフィギュアスケートの3大大会、氷上サバイバル世界一決定戦「グランプリファイナル」が今週イタリア・トリノで行われる。出場できるのは6か国を転戦するグランプリシリーズの成績上位6名のみ。まさに世界最高峰の頂上決戦だ。

五輪王者・羽生結弦はGPシリーズ初戦のカナダ大会のショートで自身の持つ世界最高得点まで約1点に迫る高得点で首位発進すると、フリーも圧倒的な演技でトータル322.59点と今季世界最高得点で優勝。続く2戦目の日本大会でも「壁」と話していた4回転ループを着氷させ300点を超える得点で圧勝。連続優勝でGPファイナル進出を決めた。

その羽生の最大のライバルとなるのが世界王者のネイサン・チェン(アメリカ)だ。羽生同様、出場したGPシリーズ全てで優勝を果たしGPファイナルへと進出。二人の王者がGPファイナルで今シーズン初対決を迎える!羽生は「ネイサン・チェン選手にGPファイナル連覇されてしまっているので、そこを奪還したい思いが強くある。」「とりあえず優勝したい。結果とは本当に大事なものだと思っている。」と話す。羽生結弦、3年ぶりの王座奪還へ!そして男女シングルでは史上初となるGPファイナル5度目の制覇を狙う!

一方女子は、紀平梨花が連覇に挑む。昨シーズン大躍進を遂げ、一躍脚光を浴びたニューヒロインは安定感が増した「トリプルアクセル」に加え、表現力やスケーティングなど総合力の高さを見せ、GPシリーズ2戦ともトータル230点を超えるハイスコアで2戦連続2位表彰台。2年連続のGPファイナル進出を決めた。GPファイナルではシーズン前から練習を重ねている「4回転ジャンプ」に挑戦するかが大きな注目となってくる。

対するはロシア勢。2度目のGPファイナル制覇を狙う世界女王のアリーナ・ザギトワ。日本から贈呈された秋田犬「マサル」とのCM共演や、日本の大手化粧品ブランドのグローバルアンバサダーに就任するなど、日本との関係が深い世界女王が再び世界の頂点を目指す。

さらに、シニアデビューシーズンにも関わらず圧倒的な成績を残し続けるロシアの新世代3人。15歳のアレクサンドラ・トゥルソワは「3種類の4回転ジャンプ」を武器に、カナダ大会で自身の持つフリー・トータルの世界最高得点を更新。さらにGPファイナルでは「トリプルアクセル」への挑戦も示唆している。「4回転新時代の象徴」トゥルソワが世界最高得点で金メダルなるか!?16歳のアリョーナ・コストルナヤは、高さのある「トリプルアクセル」とスケーティングや表現力など高い総合力で、日本大会では紀平梨花の持つショートの世界最高得点を塗り替えた。GPシリーズ2戦の合計得点は全選手中1位。去年のジュニアGPファイナル金メダリストがシニアでも金メダルを狙う。そして15歳のアンナ・シェルバコワは、昨シーズンのロシア選手権でザギトワらシニア勢を上回りロシア女王に。男子でも跳べる選手が少ない「4回転ルッツ」を武器にGPシリーズ連勝。アメリカ大会ではフリーで2本の「4回転ルッツ」を成功させた。フリーでは、演技途中で色が変わる衣装にも注目。新時代の扉を開いた3名の戦いから目が離せない!!

視聴回数:1,501,930回

※視聴回数は2019/12/5に集計されたものです。

関連動画