【真横からスローハイライト!】NECレッドロケッツ好プレー集(KUROBEアクアフェアリーズ戦)【Vリーグ/女子バレー】

JTマーヴェラスに勝利し、およそ3500名におよぶ観衆を沸かせた昨日の勢いそのままに、選手・チーム・ファンが“CONNECT HEART!”するNECレッドロケッツ。KUROBEアクアフェアリーズに勝利し、『地元川崎』で連勝を飾った。

選手目線で見る好プレー集!

古賀紗理那 / 山田二千華 / 柳田光綺
上野香織 / べレニカ・トムシャ / 小島満菜美
澤田由香 / 曽我啓菜


『地元川崎』をはじめとしたすべての方々が一体となり、「頑張るキモチをつなぐ」-CONNECT HEART!-

「NECレッドロケッツ」はホームゲームで「令和元年台風第19号災害支援活動 CONNECT HEART」を実施。11月23日(土)24日(日)川崎市とどろきアリーナで開催されるホームゲームを行った。

試合会場では、両日の募金活動に加え、チャリティーTシャツ「チャリT」を販売。また、22日には浸水被害にあった川崎市の武蔵小杉や向河原の近隣地域の子どもたちが笑顔で楽しめる場としてNEC玉川事業場(川崎市中原区下沼部)の公開空地にて「しもぬまべ こどもナイト」を開催し、LEDキャンドルづくりと鑑賞、ハンモックヨガ体験やダンス体験も開催した。

11月24日(日)とどろきアリーナで開催する、NECレッドロケッツのホームゲームでは、参加した子どもたちが作成したLEDキャンドルを展示し、ダンス体験参加者によるダンス披露を実施。

なお、両日集まった募金は、被災地である川崎市などに贈呈の予定。


【CONNECT HEART】
地元川崎をはじめとしたすべての方々が一体となり、「頑張るキモチをつなごう」という想いを込めて…

CONNECTは今シーズンのNECレッドロケッツのスローガンでもあり、バレーボールを通して支えてくださるすべての人たちと繋がり、一人ひとりが自立した強い集団となり、頂点に立つことを目標として活動。


NECレッドロケッツのホームゲームでは、
『ROCKETS FES!』―スポーツと、食と、感動を乗せてつないだ夢を、打ち上げよう―というコンセプトを掲げ、試合会場をただスポーツ観戦ができる空間にとどめることなく、スポーツに興味のない人も参加できる空間にしたいと考え、様々なエンターテイメントがつながる場づくりを展開中。

【次のホームゲーム概要】
2019-20 V.LEAGUE DIVISION1〔WOMEN〕東京(大田)大会
■会場:大田区総合体育館(〒144-0031 東京都大田区東蒲田1丁目11番1号)
■日程:12月14日(土)
■試合時間:第1試合13:00~(開場 11:30~)
■対戦カード:NECレッドロケッツvs 岡山シーガルズ

▼12月14日(@太田区体育館)チケット概要はこちらから
http://w-volley.necsports.net/2019homegame-ota12/


【NECレッドロケッツ】
■公式ウェブサイト: http://w-volley.necsports.net/
■公式Twitter: https://twitter.com/nec_rr_official
■公式Facebook: https://www.facebook.com/NECRedRockets.VL/
■公式Instagram: https://www.instagram.com/nec_rr_official/

視聴回数:121,226回

※視聴回数は2019/12/5に集計されたものです。

関連動画