目指せ!東京オリンピック!!【ダイヤモンドアスリート】第6期認定アスリート

2020年東京オリンピックと、その後の国際大会での活躍が大いに期待できる次世代の競技者を強化育成する「ダイヤモンドアスリート」制度。
2019年11月25日に、第5期からの継続6名と新規2名の全8名で第6期(2019-2020)がスタートしました。

◆第6期認定アスリート
・100m/200m 塚本ジャスティン惇平(東洋大学1年)
・800m クレイアーロン竜波(相洋高等学校3年)
・やり投 中村健太郎(清風南海高等学校3年)
・走幅跳 海鋒泰輝(日本大学1年)
・400mH 出口晴翔(東福岡高等学校3年)
・100mH 小林歩未(筑波大学1年)
・100m/200m 鵜澤飛羽(築館高等学校2年)※新規
・走幅跳 藤原孝輝(洛南高等学校2年)※新規

▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
http://www.jaaf.or.jp/diamond/

視聴回数:269,755回

※視聴回数は2019/12/5に集計されたものです。

関連動画