IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J2リーグ【第42節】甲府vs琉球 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第42節 ヴァンフォーレ甲府 vs FC琉球のハイライト。

先制したのはホームの甲府。前半47分、ピーター・ウタカの横パスが内田健太に渡ると、内田はペナルティエリア左からグラウンダーのクロスを送る。すると、ゴール前で味方の競り合からボールがこぼれ、これを曽根田穣がゴールへ流し込んで先制に成功する。

甲府は後半29分に追加点を獲得する。アラーノのパスが佐藤和に渡ると、佐藤和弘は左でフリーの状態だった曽根田にパスを送る。受けた曽根田はペナルティエリア左からシュートを放つと、ゴール左のネットを揺らして追加点を獲得。リードを広げる。

その後はスコアは動かず、試合は1-1で終了。ホームの甲府がリーグ最終戦を勝利で飾り、プレーオフ進出を決めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019112407

視聴回数:141,062回

※視聴回数は2020/7/5に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計