IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J3リーグ【第32節】福島vs八戸 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第32節 福島ユナイテッドFC vs ヴァンラーレ八戸のハイライト。

先制したのはホームの福島。前半9分、田村亮介からディフェンスラインの背後にパスを通す。これに反応した雪江悠人がペナルティエリア内に進入し、左に位置した武颯へラストパスを出す。これを受けた武はダイレクトで流し込み、先制に成功する。

1点を追う八戸は前半33分に同点に追い付く。右CKの場面でキッカーの差波優人がアウトスイングのボールを送ると、ペナルティエリア中央で反応した小牧成亘がヘディングシュートを放つ。一度は相手に阻まれるが、そのこぼれ球を中村太一が押し込んで同点に追い付く。

さらに八戸は後半34分に中村のゴールで追加点を獲得。試合は1-2で終了となり、八戸が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019112413

視聴回数:42,553回

※視聴回数は2020/6/1に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計