IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第32節】札幌vs磐田 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第32節 北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田のハイライト。

先制したのはアウェイの磐田。前半26分、松本昌也がペナルティエリア右からクロスを供給。ニアサイドで藤川虎太朗がこのボールを流すとアダイウトンが反応。角度のないところからシュートを放つとゴール右のネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う札幌は後半43分に同点に追い付く。左CKを獲得すると、キッカーの福森晃斗は左足でアウトスイングのクロスを供給。ペナルティエリア中央でこれに反応した深井一希のヘディングシュートがネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。

だが、磐田は後半49分にPKを獲得。これをキッカーの荒木大吾が決めて追加点を獲得。土壇場で勝ち越しに成功する。試合はそのまま終わり、磐田が大きな勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019112301

視聴回数:231,948回

※視聴回数は2020/2/18に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計