IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第32節】清水vs大分 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第32節 清水エスパルス vs 大分トリニータのハイライト。

先制したのはアウェイの大分。前半45分、ペナルティエリア手前の三平和司がゴール前へパスを送る。これをゴール前の小塚和季がスルーすると、流れたボールに反応した田中達也が押し込んで先制に成功する。

1点を追う清水は後半43分に同点に追い付く。敵陣中央でFKを獲得すると、キッカーの楠神順平は右足でクロスを送る。これは味方には合わないが、こぼれ球に反応したドウグラスがペナルティエリア内からオーバーヘッドでゴール前にボールを送る。それに反応したジュニオール・ドゥトラが頭で押し込んでゴールネットを揺らし、土壇場で同点に追い付く。

試合は1-1のまま終了。勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019112305

視聴回数:204,922回

※視聴回数は2020/5/28に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計