IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「自分達の試合を観て、『明日頑張っていこう!』とか、そういう風になってもらえたら嬉しい」NECレッドロケッツ・島村春世(日本代表)【Vリーグ/女子バレー】

3400名以上の観衆が会場をNECレッドに染め上げ、ホームで素晴らしいバレーを展開したNECレッドロケッツがJTマーヴェラスに勝利。

「今回の大会が開けたこと、カルツ川崎大会もそうですが、本当に多くの方々の支えで私達がプレーできているので、それを観て…自分達の試合を観て、『明日頑張っていこう!』とか、そういう風になってもらえたら嬉しい」島村春世(全日本女子代表)

『地元川崎』をはじめとしたすべての方々が一体となり、「頑張るキモチをつなぐ」-CONNECT HEART!- 監督と選手のCONNECT HEARTとは。


・試合を振り返って
・今日の荒谷栞、佐藤澪の「頑張り」
・CONNECT HEART!-地域の方々にメッセージ
・「頑張るキモチを繋ぐ」-次の試合の頑張りを宣言


「NECレッドロケッツ」はホームゲームで「令和元年台風第19号災害支援活動 CONNECT HEART」を実施。11月23日(土)24日(日)川崎市とどろきアリーナで開催されるホームゲームで行う。

試合会場では、両日の募金活動に加え、チャリティーTシャツ「チャリT」を販売。また、22日には浸水被害にあった川崎市の武蔵小杉や向河原の近隣地域の子どもたちが笑顔で楽しめる場としてNEC玉川事業場(川崎市中原区下沼部)の公開空地にて「しもぬまべ こどもナイト」を開催し、LEDキャンドルづくりと鑑賞、ハンモックヨガ体験やダンス体験も開催した。

11月24日(日)とどろきアリーナで開催する、NECレッドロケッツのホームゲームでは、参加した子どもたちが作成したLEDキャンドルを展示し、ダンス体験参加者によるダンス披露を実施予定。

なお、両日集まった募金は、被災地である川崎市などに贈呈の予定。


【CONNECT HEART】
地元川崎をはじめとしたすべての方々が一体となり、「頑張るキモチをつなごう」という想いを込めて…

CONNECTは今シーズンのNECレッドロケッツのスローガンでもあり、バレーボールを通して支えてくださるすべての人たちと繋がり、一人ひとりが自立した強い集団となり、頂点に立つことを目標として活動。


NECレッドロケッツのホームゲームでは、
『ROCKETS FES!』―スポーツと、食と、感動を乗せてつないだ夢を、打ち上げよう―というコンセプトを掲げ、試合会場をただスポーツ観戦ができる空間にとどめることなく、スポーツに興味のない人も参加できる空間にしたいと考え、様々なエンターテイメントがつながる場づくりを展開中。

【大会概要】
2019-20V.LEAGUE DIVISION1〔WOMEN〕神奈川大会
■会場:川崎市とどろきアリーナ(〒211-0052 川崎市中原区等々力1-3)
<開催期間>
11月24日(日)10:30開場/11:15開演 ※TV放映:DAZN
▼第1試合12:00NECレッドロケッツvs KUROBEアクアフェアリーズ
▼第2試合開始予定15:00~JTマーヴェラスvsデンソーエアリービーズ

▼チケット概要はこちらから
http://w-volley.necsports.net/2019homegame-kawasaki11/u1dpEkGJ

【NECレッドロケッツ】
■公式ウェブサイト: http://w-volley.necsports.net/
■公式Twitter: https://twitter.com/nec_rr_official
■公式Facebook: https://www.facebook.com/NECRedRockets.VL/
■公式Instagram: https://www.instagram.com/nec_rr_official/

視聴回数:386回

※視聴回数は2020/5/28に集計されたものです。

関連動画