IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【女子ソフト】「観客席をみたら真っ赤に染められていて…自分達のプレーで元気づけられるのであれば本当にそれは最高」森山遥菜(Honda)

「(上野投手)良いピッチャーなので積極的にドンドン振っていこうという話をしていたがチャンスはつくっても点数が入らなくて、苦しい展開だったけど皆が本当にソフトボールを楽しむことができた。」森山遥菜キャプテン

「上野投手ということで世界を代表する選手なんですけど、背伸びをせずに自分のできることをやろうと臨みました」長谷川優理

「決勝ということでまずは楽しむことを一番に考えてプレーをしました。上野投手が良いピッチャーというのはもう分かっていたので、まずは自分のできることを…どんな形でも塁にでようという気持ちでやりました。」


「観客席をみたら真っ赤に染められていて、従業員の方・ファン・地域の方が沢山応援して下さったのでここまでこれた。自分達のプレーで元気づけられるのであれば本当にそれは最高だと思うので、今ソフトボールができていることに本当に感謝して、被災地の方にもいち早く復興できるように自分達も支援していけたらと思います。」


第52回日本女子ソフトボールリーグ1部決勝トーナメント 決勝戦

トヨタ自動車との熱戦を制したビックカメラ高崎と初優勝を狙うHonda revertaが決勝の舞台で再度激突。


前日の決勝トーナメント初日では出場のなかった上野由岐子は準決勝に続き連投。最多勝左腕のジェイリン・フォードとの投げ合いは戦前の予想どおり引き締まった投手戦となり0-0のまま終盤へ。

均衡が破れたのは6回。市口侑果・森さやかでチャンスをつくると、日本の主砲 山本優の打球がセカンドのフィルダースチョイスを誘い、欲しかった先制点を奪うと、最後は上野由岐子が圧巻の投球。Honda revertaを4安打に抑え、12奪三振を奪う力投で2年ぶりの王座奪還となった。

ビックカメラは2年ぶり3度目の優勝。


▼日本女子ソフトボールリーグ(JSL)
https://jsl-women.com/

▼公式Twitter
https://twitter.com/jsl_women

視聴回数:133回

※視聴回数は2020/8/12に集計されたものです。

関連動画