IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J3リーグ【第31節】讃岐vs相模原 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第31節 カマタマーレ讃岐 vs SC相模原のハイライト。

アウェイの相模原は前半4分に先制のチャンスを迎える。敵陣中央で相手からボールを奪った千明聖典が左横の梶山幹太へパスを送る。受けた梶山はペナルティエリア手前から思い切りよく右足を振り抜くが、シュートはGK清水健太の好セーブに遭い、得点に至らない。

ゲームが動いたのは後半37分。ペナルティエリア左角付近の味方からのクロスをファーサイドの重松健太郎が収めると、ペナルティエリア内右で相手をかわしてシュートを放つ。これがニアサイドのネットを揺らし、讃岐が待望の先制点を獲得する。

試合はそのまま1-0で終了し、ホームの讃岐が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019111708

視聴回数:497,448回

※視聴回数は2020/2/24に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計