IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J2リーグ【第41節】大宮vs新潟 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第41節 大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟のハイライト。

先制したのはアウェイの新潟。後半17分、本間至恩が左サイドから中央へ切れ込んで、ペナルティエリア手前右の渡邉新太へパスを送る。これを受けた渡邉新はシルビーニョにパスを送ると、中央へ走り込んでシルビーニョからリターンのパスを受ける。そしてペナルティエリア手前の中央からシュートを放つとネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う大宮は後半43分に同点に追い付く。ロビン・シモヴィッチがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーの大前元紀がGK大谷幸輝の逆を突くシュートをゴール右に突き刺し、起死回生の同点ゴールを決める。

試合はそのまま1-1で終了。勝ち点1を分け合う結果に終わったが、J1昇格を目指す大宮にとっては手痛い引き分けとなった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019111601

視聴回数:165,646回

※視聴回数は2020/2/18に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計