IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【女子ソフト】「日本ソフトボールの凄さは世界レベルにあるということ。」始球式を務めた高木豊が語る

11月16日に行われた第52回日本女子ソフトボールリーグ1部決勝トーナメントの始球式を務めた、高木豊氏(元横浜大洋ホエールズ選手、アテネ五輪では日本代表のコーチを務め、横浜DeNAベイスターズでもヘッドコーチ)が語る日本女子ソフトボール。

「日本ソフトボールの凄さは世界レベルにあるということ。凄くスピード感があるし、凄く期待をしたいと思う。ただ、この大会がここで行われているということが日本の中で何人いるんだろう?だからもっともっとファンを増やして。

いや、僕らさっきノック見ましたけど凄いレベルは高いですよ。この子、男の子だったらプロ野球に入ってるな…というような獲り方をしている子が沢山いた。だから凄くレベルの高いソフトボールが観れる。」

視聴回数:101回

※視聴回数は2020/10/26に集計されたものです。

関連動画