IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第31節】鹿島vs川崎F ハイライト

明治安田生命J1リーグ第31節 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレのハイライト。

先制したのはアウェイの川崎F。後半17分、ペナルティエリア手前の右からのFKの場面で、キッカーの家長昭博が浮き球のパスを送る。ファーサイドでフリーだった山村和也がこれに反応してヘディングシュートを放つ。ボールはゴール右に吸い込まれ、先制に成功する。

川崎Fは後半26分に追加点を獲得する。相手のCKの流れからカウンター開始。パスを受けた小林悠がペナルティエリア手前の中央へ運びシュートを放つ。これは左のポストにはじかれるが、こぼれ球を長谷川竜也が回収。放ったシュートはネットを揺らし、貴重な追加点を獲得する。

その後はスコアは動かず、試合は0-2で終了。川崎Fが敵地で勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110906

視聴回数:186,694回

※視聴回数は2020/8/4に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計