IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第28節】C大阪vs鹿島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第28節 セレッソ大阪 vs 鹿島アントラーズのハイライト。

先制したのはアウェイの鹿島。前半6分、左CKの場面でキッカーの永木亮太はクロスを選択。このクロスをファーサイドの町田浩樹が頭で折り返すと、ゴールエリア内に飛び込んだ犬飼智也がヘディングで押し込み、先制に成功する。

1点を追うC大阪は前半終了間際に決定機を迎える。敵陣でボールを奪うと素早く攻守を切り替える。ブルーノ・メンデスがペナルティエリア手前の右からクロスを供給すると、ファーサイドのソウザがヘディングシュートを放つ。しかしGKクォン・スンテの好セーブに阻まれて得点を奪えない。

後半もスコアに動きはなく、試合は0-1で終了。敵地で勝利した鹿島が首位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019100614

視聴回数:1,269,676回

※視聴回数は2020/8/4に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計