IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【花キューピットオープン2019】日比野菜緒 決勝進出決定後インタビュー 9/14<女子テニス>

◆花キューピットジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップスシングルス 準決勝

ダブルスに続きシングルスでも決勝進出を決める。

2017年大会優勝者のザリナ・ディアス《世界ランク80位》、前回覇者の謝淑薇にも勝利して臨んだ準決勝。相手は大会第2シードのバンアイトバンク(ドイツ)《世界ランク68位》を破って勝ち上がってきたブザルネスク(ルーマニア)《世界ランク129位》

序盤、大舞台に少し固さが見えた日比野は第一セットに2つのブレイクを許し、このセットを失うも圧巻はここから。

第二セット、1ゲームにいきなりブレイクすると、この大会の勢いを象徴するかのように6-0でセットカウント1-1に。

第三セットも先手は日比野。3ゲームでブレイクを奪い、自身のサービスゲームをしっかりキープして9ゲームに再びブレイクを奪って勝負あり。

ダブルスで既に決勝進出を決め、ランキング上位選手をことごとく打ち破った日比野の勢いは止まらない。

ダブルス・シングルス両方の栄冠を日本の、広島の地で勝ち取れるのか。そして国際大会決勝戦を土居美咲と共に…日本人2人の戦いが観たいというスタンドからの強い想いが彼女達の背中を押す。


9月14日(金)実施、シングルス準々決勝終了後のインタビュー。


・試合を振り返って
・次戦への意気込みとメッセージ



▼花キューピットオープン2019 詳細はコチラから
https://www.jta-tennis.or.jp/jwo/tabid/549/Default.aspx

大会期間:[本戦] 2019年9月9日(月)~15日(日)

視聴回数:56,764回

※視聴回数は2020/6/3に集計されたものです。

関連動画