【花キューピットオープン2019】ミハエラ・ブザルネスク 準々決勝終了後インタビュー 9/13<女子テニス>

◆花キューピットジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップスシングルス準々決勝

ブザルネスク(ルーマニア)《世界ランク129位》が大会第3シードのバンアイトバンク(ベルギー)《世界ランク68位》に6-4、7-5のストレート勝ちをおさめた。

第一・二セットともにバンアイトバンクから2つのブレイクを奪う一方、相手に許したブレイクは両セット通じて1つずつ。しっかりサービスゲームをキープしてランク上位を相手に金星を挙げた。

準決勝は前回覇者・第一シードの謝淑薇を下して準決勝に駒を進めた日比野菜緒との一戦。日本勢同士による決勝戦を防ぐことがことができるのか。


9月13日(金)実施、準々決勝終了後のインタビュー。

・試合を振り返って
・次戦への意気込みとメッセージ



▼花キューピットオープン2019 詳細はコチラから
https://www.jta-tennis.or.jp/jwo/tabid/549/Default.aspx

大会期間:[本戦] 2019年9月9日(月)~15日(日)

視聴回数:162回

※視聴回数は2020/1/22に集計されたものです。

関連動画