IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【世界柔道】残り33秒の悪夢!初出場の向翔一郎が惜しくも銀メダル

柔道世界選手権5日目、男子90kg級の向翔一郎がオール一本勝ちで挑んだ決勝、残り30秒でノエル・ファントエンド(オランダ)に痛恨の技ありを取られ、惜しくも銀メダル。世界選手権の個人戦は初出場だったが初優勝とはならなかった。

視聴回数:815,819回

※視聴回数は2020/7/8に集計されたものです。

関連動画

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計