明治安田生命J1リーグ【第23節】G大阪vs磐田 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第23節 ガンバ大阪 vs ジュビロ磐田のハイライト。

先制したのはホームのG大阪。前半44分、高江麗央が敵陣浅い位置から右サイドに展開する。このボールを受けた小野瀬康介が右サイドの敵陣中央からドリブルを仕掛け、ペナルティエリア手前の右からクロスを供給する。ペナルティエリア内で反応した宇佐美貴史はボールに触れなかったが、クロスはそのままゴールに吸い込まれ、先制に成功する

1点を追う磐田は後半49分に中山仁斗が倒されてPKを獲得する。キッカーは中山が務めると、GK東口順昭の逆を突くシュートがネットを揺らし、土壇場で同点に追い付く。

試合はそのまま1-1で終了となり、両チーム勝ち点1を分け合う結果に終わった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019081802

視聴回数:620,651回

※視聴回数は2019/9/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計