セルジオ越後「アイスホッケーを日本で広めたい」今週末開催!アイスホッケー×お笑い 新エンターティンメント! 

12日、「H.C.栃木日光アイスバックス vs ユクリット アイスマッチフェスfeat.YOSHIMOTO ~氷が溶けるほど熱くなれ!~」のPR会見が行われた。
アイスホッケー世界屈指の競合国・フィンランドとの国際試合と吉本興業のお笑いを掛け合わせた新エンターテインメント企画。
イベントの応援アンバサダーを務めるFUJIWARAの藤本敏史さん・原西孝幸さん、南海キャンディーズの山崎静代さんが登場し、会見を盛り上げた。

H.C.栃木日光アイスバックスのシニアディレクターを務めるのは、SPORTSウォッチャーファミリーのセルジオ越後氏。
セルジオ越後氏のアイスホッケーを日本でもっと広め、競技に興味を持ってほしいという思いから今回のイベントは実現した。

セルジオ越後氏は「スポーツは足し算。常に新しい種目をメジャーにしていくことは社会的に意味がある。
サッカーのセルジオ越後がどうしてアイスホッケー?をなくしたい。
スポーツは種目ではない。全てのスポーツをそれがスポーツウォッチャーですよ。スポーツウォッチャーを通して、自分がアイスホッケーの関係者であることが珍しくないという社会になればありがたい。
スポーツは人と人との出会いにある。種目別にやっていたらスポーツは社会を分裂させてしまうという危険性がある。ぜひ新しい種目に興味をもって新しい友達ができることが本当の財産なんじゃないかなと思う。ぜひ会場に足を運んでほしい」と語った。

試合は17日、18日開催。セルジオ越後氏もベンチ入りする予定。

視聴回数:442回

※視聴回数は2019/12/7に集計されたものです。

関連動画