明治安田生命J1リーグ【第19節】C大阪vs名古屋 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第19節 セレッソ大阪 vs 名古屋グランパスのハイライト。

先制したのはホームのC大阪。前半22分、奥埜博亮が右サイドに展開すると、これを受けた水沼宏太が切り返しで相手をかわし、ファーサイドにクロスを送る。これに反応した丸橋祐介が左足ボレーをネットに突き刺し、先制に成功する。

C大阪は後半33分に追加点を獲得。右サイドを突破したBメンデスが高木俊幸へパスを送る。これを受けた高木はペナルティエリア内に進入して右足を振り抜く。一度はGKランゲラックに阻まれるも、こぼれ球を高木が押し込んでリードを広げる。

さらに後半51分にはブルーノ・メンデスが追加点。試合は3-0で終了し、C大阪の勝利に終わった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019071305

視聴回数:223,701回

※視聴回数は2019/8/21に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計