明治安田生命J1リーグ【第19節】仙台vs鹿島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第19節 ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズのハイライト。

先制したのはアウェイの鹿島。前半16分、土居聖真が右サイドの敵陣深くからクロスを供給。これは味方に合わずファーサイドへ流れるが、ペナルティエリア左で拾った小池裕太がゴール前に折り返す。すると、セルジーニョがダイレクトで合わせ、先制に成功する。

鹿島は前半46分に追加点を獲得する。レアンドロが前方の土居につなぐと、受けた土居はペナルティエリア右から折り返す。これは相手にはじかれるが、そのこぼれ球をゴール正面のセルジーニョが押し込み、リードを広げる。

攻守がかみ合った鹿島は後半22分に白崎凌兵、後半30分に土居が追加点を獲得。試合は0-4で終了し、鹿島が敵地で勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019071302

視聴回数:170,543回

※視聴回数は2019/10/22に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計