松木×亀田×ボートレーサー スペシャル対談 VOL.1  世界王者もビックリの3カ月で11キロ減量!?(PR)

 高校球児たちの夏本番――聖地・甲子園を目指し、連日全国各地で熱戦が繰り広げられている。そして“熱い”のは何も土のグラウンドだけの話ではない。水上でも高校生たちに負けない『甲子園』の名前を冠する激闘が始まろうとしていた。


 7月23日(火)〜28日(日)にかけて、ボートレース浜名湖で「第1回全国ボートレース甲子園」が開催される。これは今年から新設されたグレードレースで、その名の通り、全国47都道府県を代表するトップレーサーが一堂に会し、頂点を目指して戦う夏の一大イベントだ。


 そして、初開催となるボートレース甲子園をさらに盛り上げるべく、松木安太郎さん、亀田興毅さん、そしてボートレース甲子園に出場する長野県代表の飯山泰選手、同じく高知県代表の片岡雅裕選手によるスペシャル対談が実現。4つのテーマに合わせて、本番のレースさながらの熱いトークが展開された。


 第1回のテーマは「あの苦労があるからこそ今がある」。下積み時代を振り返る中、元3階級王者の亀田さんも驚くボートレーサーの過酷な減量生活の話が飛び出しました。

視聴回数:708,758回

※視聴回数は2019/7/20に集計されたものです。

コメント

関連動画