明治安田生命J3リーグ【第15節】讃岐vsC大23 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第15節 カマタマーレ讃岐 vs セレッソ大阪U-23のハイライト。

先制したのはアウェイのC大23。前半4分、ペナルティエリア手前左の中島元彦とのワンツーから下川太陽が裏へ抜け出し、ペナルティエリアへ進入。左足でシュートを放つ。ボールは左ポストに当たってネットを揺らし、先制に成功する。

追う展開となった讃岐だが、前半16分に同点に追い付く。左CKを獲得し、キッカーの林友哉が右足でクロスを供給。これに重松健太郎が反応し、ペナルティエリア中央からニアサイドへ走り込みヘディングシュート。これがネットを突き刺し、同点に追い付く。

讃岐は後半6分にも重松が得点し逆転するが、C大23は後半37分にウェリング・ピアス、同40分に中島元彦が立て続けに得点。試合は2-3で終了し、C大23が敵地で勝利を収めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019070613

視聴回数:35,934回

※視聴回数は2019/11/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計