IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【プレーオフ】C大阪vsFC東京 ハイライト

YBCルヴァンカッププレーオフ セレッソ大阪 vs FC東京のハイライト。

先制したのはホームのC大阪。後半17分、清武弘嗣が左サイドの敵陣中央でスルーパスを送る。これに反応した柿谷曜一朗が抜け出してフリーでボールを受けると、ペナルティエリア左からグラウンダーのクロスを送る。これをゴール正面のブルーノ・メンデスが流し込み、先制に成功する。

リードを奪われたFC東京は後半30分に同点に追い付く。内田宅哉がボールで持ち上がり、ペナルティエリア手前でドリブルを仕掛ける。ここは相手のチェックに遭いボールを失うも、ボールを拾った味方が中央へ送る。これを受けた安部柊斗がペナルティエリア左にパスを送り、最後はフリーの矢島輝一が右足でシュートを放つ。ボールは右のネットを揺らし、同点弾が決まる。

その後はスコアは動かず、試合は1-1で終了。しかし2戦合計スコアは2-1となり、FC東京がプライムステージ進出を決めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019062603

視聴回数:571,657回

※視聴回数は2020/4/9に集計されたものです。

関連動画