IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【プレーオフ】名古屋vs仙台 ハイライト

YBCルヴァンカッププレーオフ 名古屋グランパス vs ベガルタ仙台のハイライト。

先制したのはホームの名古屋。前半17分、杉森考起からのパスを受けた前田直輝がペナルティエリア右から中央へパスを送る。これをファーサイドに詰めていた赤崎秀平が落ち着いてゴールに流し込み、先制に成功する。

名古屋は後半27分に追加点を獲得する。小林裕紀がペナルティエリア手前からクロスを供給。これに反応したマテウスがペナルティエリア内からダイレクトでシュートを放つ。ボールはGKシュミット・ダニエルに触れられながらもゴールに吸い込まれ、リードを広げる

その後はスコアは動かず試合は2-0で終了。ホームの名古屋がファーストレグを制した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019061904

視聴回数:102,502回

※視聴回数は2020/7/3に集計されたものです。

関連動画