コパ・アメリカ2019 グループC第1節 ウルグアイ代表vsエクアドル代表 ハイライト

コパ・アメリカ2019 グループC第1節 ウルグアイ代表 vs エクアドル代表のハイライト。

試合は開始直後に動いた。カバーニのクロスを巧みなボールコントロールで収めたロデイロが左足で流し込み、前半6分、ウルグアイが先制する。

1点を追うエクアドルだがさらに窮地に。前半20分、空中戦の競り合いの際、DFキンテーロの右腕がロデイロの顔を直撃。主審は当初イエローカードを提示したものの、VARによって悪質と判断され退場となった。1人少なくなったエクアドルに対し、ウルグアイは容赦ない攻撃を浴びせる。前半33分、コーナーキックからカバーニがバイシクルシュートを決めて突き放すと、同44分にもコーナーから今度はスアレスが押し込んで3点目を決める。

後半3分にはカバーニがヒールで押し込むがこれはオフサイド。劣勢のエクアドルは後半32分、途中出場のベラスコが遠目から狙うも大きく枠を外れる。するとその1分後、カバーニのクロスをペレイロが頭で折り返すと、エクアドルのDFミナの足に当たってオウンゴールとなり、ウルグアイの4点目となった。

ウルグアイが4-0でエクアドルに大勝し、勝点3を獲得している。

視聴回数:2,778,921回

※視聴回数は2019/7/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計