IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第15節】大分vs名古屋 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第15節 大分トリニータ vs 名古屋グランパスのハイライト。

先制したのはホームの大分。前半37分、松本怜が右サイドからクロスを供給。これをファーサイドで三竿雄斗が受け、ペナルティエリア左からシュートを放つ。ここはGKにセーブされるが、ゴール前に詰めていたオナイウ阿道が押し込んで先制に成功する。

1点を追う名古屋は後半8分に同点に追い付く。和泉竜司がペナルティエリア左でボールを受け、グラウンダーのクロスを送る。これをファーサイドの宮原和也がスライディングで合わせるとネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。

しかし、その後はスコアは動かず試合は1-1で終了。両チーム勝ち点1を分け合う結果に終わった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019061510

視聴回数:473,110回

※視聴回数は2020/3/28に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計