明治安田生命J2リーグ【第18節】大宮vs岐阜 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第18節 大宮アルディージャ vs FC岐阜のハイライト。

先制したのはホームの大宮。前半15分、相手のクリアが奥抜侃志に当たり、ボールはフアンマ・デルガドの下へ流れる。フアンマはペナルティエリア右で切り返して相手を振り切ると、右足でシュートを放つ。シュートはGKビクトルに阻まれたが、ゴール前に詰めていた奥抜がゴールに押し込んで、先制に成功する。

1点を追う岐阜は前半30分に同点に追い付く。敵陣左サイドの粟飯原尚平がペナルティエリア内へパスを送る。ペナルティエリア中央でこれを受けた山岸祐也は、トラップから反転してシュートを放つ。ボールはゴール左に突き刺さり、試合を振り出しに戻す。

追い付かれた大宮だが、後半47分に三門雄大の劇的な決勝ゴールが決まり、試合は2-1で終了。大宮が勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019061511

視聴回数:88,208回

※視聴回数は2019/10/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計