明治安田生命J3リーグ【第11節】G大23vs讃岐 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第11節 ガンバ大阪U-23 vs カマタマーレ讃岐のハイライト。

先制したのはアウェイの讃岐。前半3分、ハーフウェイライン付近から荒堀謙次から敵陣にロングボールを供給。これに反応した我那覇和樹がペナルティエリア内でヘディングシュートを放つとネットを揺らし、先制に成功。さらに後半20分には西弘則のゴールで追加点を獲得する。

2点を追うG大23は前半40分に1点を返す。縦パスを受けた川崎修平は近くの高木彰人にボールを預ける。ペナルティアーク内でパスを受けた高木は、一瞬の隙を突いてシュートを放つと、ボールはゴール右に吸い込まれる。

さらにG大23は後半39分に見事な連携から芝本蓮の得点が決まる。その後はスコアは動かず、試合は2-2で終了。両チーム勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019060914

視聴回数:610,890回

※視聴回数は2019/10/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計