明治安田生命J2リーグ【第17節】大宮vs京都 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第17節 大宮アルディージャ vs 京都サンガF.C.のハイライト。

先制したのはホームの大宮。前半12分、前線でフアンマ・デルガドがキープし、後方へヒールパスを送る。それを受けた茨田陽生はペナルティエリアの右角近くから前方にパスを供給。これに反応しペナルティエリア右で受けた奥抜侃志が、相手と競り合いながらスライディングシュートを放つと左のサイドネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う京都は前半25分に同点に追い付く。左サイドの仙頭啓矢がドリブルで持ち運び、ペナルティエリア手前の一美和成にクサビのパスを送る。これを一美がワンタッチで戻すと、それを受けた仙頭がペナルティエリア手前の左からシュートを放つ。これがネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。

しかし大宮は前半39分に河面旺成、後半17分にフアンマが得点し、試合は3-1で終了。ホームの大宮が勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019060807

視聴回数:865,260回

※視聴回数は2019/7/15に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計