明治安田生命J2リーグ【第17節】甲府vs山形 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第17節 ヴァンフォーレ甲府 vs モンテディオ山形のハイライト。

先制したのはアウェイの山形。後半6分、右からのCKでキッカーの中村駿がファーサイドへクロスを供給。ボールは相手に当たり、阪野豊史の足もとへ。これを阪野が右足で蹴り込んで、先制に成功する。

1点を追う甲府は後半17分に同点に追い付く。宮崎純真がペナルティエリア右からクロスを供給。これをファーサイドの内田健太が受けてゴール前に柔らかなボールを入れると、逆サイドの宮崎が角度のないところから押し込み、同点弾を決める。

山形の1点リードで迎えた後半48分、甲府は佐藤洸一が得点し、土壇場で再度同点に。試合はそのまま2-2で終わり、勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019060804

視聴回数:336,352回

※視聴回数は2019/11/21に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計