明治安田生命J2リーグ【第17節】長崎vs岡山 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第17節 V・ファーレン長崎 vs ファジアーノ岡山のハイライト。

先制したのはアウェイの岡山。後半43分、GK一森純からのゴールキックを受けた仲間隼斗がドリブルで持ち上がり、左サイドの敵陣中央からクロスを送る。これに反応したゴール前の赤嶺真吾がニアサイドに飛び込むが、ボールは誰にも触れられずゴールに吸い込まれ、先制に成功する。

さらに岡山は後半9分に追加点を獲得する。仲間が椋原健太にスルーパスを送る。ディフェンスラインの裏に抜け出した椋原は、ペナルティエリア右に進入してクロスを供給。これに反応した仲間が低い姿勢からヘディングシュートを放つとネットを揺らし、リードを広げる。

その後も岡山が追加点を獲得し、3点を追う展開となった長崎。だが後半34分に呉屋大翔のゴールで1点を返すと、後半45分には高杉亮太が追加点。しかし反撃もここまでで、試合は2-3で終了。岡山が敵地で勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019060805

視聴回数:515,444回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計