明治安田生命J1リーグ【第14節】磐田vs神戸 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第14節 ジュビロ磐田 vs ヴィッセル神戸のハイライト。

先制したのはアウェイの神戸。前半2分に三田啓貴がGKカミンスキーに倒されてPKを獲得する。これをキッカーのダビド・ビジャが冷静にゴール右に決めて、先制に成功する。

1点を追う磐田は後半47分、神戸のダンクレーのハンドによりPKを獲得。キッカーのロドリゲスのシュートは一度はGK吉丸絢梓に阻まれたが、そのこぼれ球をロドリゲスが自ら押し込み、土壇場で試合を振り出しに戻す。

結局試合は1-1のまま終了となり、両チーム勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019060104

視聴回数:556,638回

※視聴回数は2019/12/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計