明治安田生命J2リーグ【第16節】新潟vs甲府 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第16節 アルビレックス新潟 vs ヴァンフォーレ甲府のハイライト。

先制したのはアウェイの甲府。前半12分、曽根田穣が右サイドからクロスを供給。逆サイドのドゥドゥがゴール前に頭で折り返すと、ゴール正面のピーター・ウタカがGK大谷幸輝の手前でバウンドするヘディングシュート放つ。これがネットを揺らし、先制に成功する。

甲府は後半9分に追加点を獲得する。曽根田がペナルティエリア右で相手をかわし、ゴール前にグラウンダーのクロスを送る。これをゴール正面のドゥドゥが押し込み、リードを広げる。

その後はスコアは動かず、試合は0-2で終了。甲府が3連勝を飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019060109

視聴回数:246,159回

※視聴回数は2019/7/15に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計