IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バスケ女子日本代表】高め合うPGカルテット、五輪への代表サバイバルが始まる

5月31日、6月2日に茨城県・水戸市で開催される女子ベルギー代表との2連戦、「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2019 三井不動産カップ(水戸大会)」。最もアツいポジション争いとなっているのがゲームメーカーとなるポイントガード陣だ。Wリーグで2年連続アシスト王のパスセンスと果敢なドライブが光る町田瑠唯(富士通)、内外どこからでも得点を奪える能力も兼ね備えた本橋菜子(東京羽田)、スピード感あふれるドライブとチャンスメイク能力に長ける藤岡麻菜美(JX-ENEOS)、そして昨季一気に才能を開花させた初代表の川井麻衣(三菱電機)。トム・ホーバスHCのバスケを体現する司令塔は誰が担うのか? 五輪へ向けた新たな代表サバイバルがスタートする。

視聴回数:841,781回

※視聴回数は2020/4/9に集計されたものです。

関連動画