明治安田生命J1リーグ【第13節】神戸vs湘南 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第13節 ヴィッセル神戸 vs 湘南ベルマーレのハイライト。

先制したのはホームの神戸。後半9分、西大伍が右サイドの敵陣深くへ進入し、ゴールライン際でゴール前にクロスを供給。これに反応したウェリントンが、ゴール正面の位置から右足で合わせるとネットを揺らし、先制に成功する。

神戸は2点をリードして迎えた後半30分に3点目を獲得する。ダビド・ビジャが左サイドをドリブルで駆け上がり、ペナルティエリア左へ進入。相手をかわして右足を振り抜く。シュートはネット右に突き刺さり、リードを3点に広げる。

その後は両チームとも1得点し、試合は4-1で終了。神戸が8試合ぶりの勝利を飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019052605

視聴回数:823,205回

※視聴回数は2019/6/24に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計