sportsnavi

ビデオ判定で生まれた鹿島の先制点 サッカー界に新たな歴史

クラブワールドカップ準決勝で14日、鹿島アントラーズがアトレチコ・ナシオナルを3-0で破り、アジア勢初の決勝進出を決めた。

今大会、ビデオ判定の補助審判、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が、FIFA主催の大会で初めて導入された。

28分には、VARからの情報を得た主審が、映像を確認しにピッチサイドに走り、ファウルがあったことを認めて鹿島にPKを与えた。

VARが、これまでのサッカーに変化を与えるかもしれない。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    2
  • 技あり
    2
総視聴回数:11,283回

関連動画

※総視聴回数は2017/4/29に集計されたものです。