IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【第6節】C大阪vs大分 ハイライト

YBCルヴァンカップ第6節 セレッソ大阪 vs 大分トリニータのハイライト。

先制したのはホームのC大阪。前半6分、ペナルティエリア手前の右でFKを獲得する。キッカーのソウザが右足で強烈なシュートを放つと、ボールは壁を越えてGKポープ・ウィリアムの手をはじき、ネットを揺らす。

C大阪はさらに後半26分に追加点を獲得。右サイドの敵陣浅い場所でパスを受けたソウザが、相手をかわすとロングシュートを放つ。GKポープの意表を突くシュートは右ポストに当たってゴールに吸い込まれ、ソウザの長距離砲でリードを広げる。

その後はスコアは動かず、試合は2-0で終了。C大阪がCグループの首位をキープした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019052209

視聴回数:273,478回

※視聴回数は2020/3/31に集計されたものです。

関連動画