明治安田生命J2リーグ【第13節】栃木vs甲府 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第13節 栃木SC vs ヴァンフォーレ甲府のハイライト。

先制したのはホームの栃木。前半42分、ペナルティエリアに進入した浜下瑛が倒されてPKを獲得する。これをキッカーの大黒将志がゴール左にシュート。GK河田晃兵は反応するも防げずボールはネットを揺らし、先制に成功する

1点を追う甲府は後半13分にチャンスを迎える。右サイドからの折り返しがファーサイドに流れると、フリーで走り込んだ内田健太が左足でシュートを放つ。しかしDFのブロックに遭い、シュートは枠を外す。

その後はスコアは動かず、試合は1-0で終了。栃木が8試合ぶりに勝利を収めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019051212

視聴回数:683,451回

※視聴回数は2019/6/18に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計