明治安田生命J1リーグ【第11節】湘南vs大分 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第11節 湘南ベルマーレ vs 大分トリニータのハイライト。

先制したのはアウェイの湘南。後半7分、島川俊郎からのロングボールに藤本憲明が反応。相手に競り勝ちマイボールにすると、ペナルティエリア内で相手のスライディングをかわしてシュート。ボールはゴール右に突き刺さり、先制に成功する。

1点を追う湘南は後半36分にチャンスを迎える。松田天馬がペナルティアーク付近からシュートを放つ。これはGK高木駿の好セーブに阻まれるが、齊藤未月がこぼれ球に反応しペナルティエリア右からクロスを送る。しかしこれはオフサイドの判定となる。

その後はスコアは動かず、試合は0-1で終了。大分が2連勝を達成した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019051207

視聴回数:921,620回

※視聴回数は2019/9/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計