IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【第5節】名古屋vsC大阪 ハイライト

YBCルヴァンカップ第5節 名古屋グランパス vs セレッソ大阪のハイライト。

先制したのはアウェイのC大阪。前半15分にFKを獲得する。キッカーのソウザが大きな助走から右足でシュート。ボールはペナルティエリア内の片山瑛一の足に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれる。そして前半40分には舩木翔が得点し、C大阪は2点リードで前半を折り返す。

しかし後半はホームの名古屋が反撃に。後半24分、ペナルティエリア左でボールを受けた相馬勇紀がグラウンダーのクロスを供給。ボールは中央を通り越してファーサイドへ流れるが、これに反応した前田直輝が豪快なシュートを放つ。これがネットを揺らし、1点差に詰め寄る。

そして後半34分に名古屋はジョーの同点ゴールで試合を振り出しに戻す。その後はスコアは動かず、試合は2-2で終了。両チーム勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019050810

視聴回数:642,540回

※視聴回数は2020/4/2に集計されたものです。

関連動画