IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第8節】G大阪vs大分 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第8節 ガンバ大阪 vs 大分トリニータのハイライト。

先制したのはアウェイの大分。前半25分、右サイドからの松本怜のクロスに反応したオナイウ阿道がゴール前に跳び込む。GK東口順昭がこのクロスをパンチングでクリアするが、ボールがオナイウの肩に当たってゴールに吸い込まれ、アウェイチームが先制する。

1点を追うG大阪は後半26分に同点に追い付く。金英權が上げたクロスは相手にクリアされてしまうが、そのボールが相手に当たってペナルティエリアの外へ流れる。これに反応した遠藤保仁のシュートは相手に当たって角度が変わり、GK高木駿も反応できない。ボールはネットを揺らし、同点弾が決まる。

試合はそのまま1-1で終了となり、両チーム勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019042007

視聴回数:814,159回

※視聴回数は2020/3/27に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計