明治安田生命J1リーグ【第7節】磐田vs清水 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第7節 ジュビロ磐田 vs 清水エスパルスのハイライト。

先制したのはアウェイの清水。前半36分、GK六反勇治のFKを鄭大世がペナルティエリア手前で相手と競り合うと、ボールは北川航也の手前に落ちる。これは相手にクリアされるが、ゴール前で高く上がったボールに反応した鄭大世が頭で押し込んで先制する。

清水は1点リードで迎えた後半13分に追加点。相手の横パスカットした中村慶太がペナルティエリア左にスルーパスを送ると、走り込んだ北川がシュートを放つ。ボールはGKカミンスキーに当たりながらもゴールに吸い込まれ、リードが2点差に広がる。

磐田は後半26分にロドリゲスのゴールで1点差に詰め寄ったが、反撃もここまで。清水が敵地で静岡ダービーを制した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019041403

視聴回数:597,144回

※視聴回数は2019/8/23に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計