IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【第3節】神戸vs大分 ハイライト

YBCルヴァンカップ第3節 ヴィッセル神戸 vs 大分トリニータのハイライト。

先制したのはホームの神戸。前半24分、左サイドの小川慶治朗がペナルティエリアに進入し中央へ折り返すと、これをウェリントンがダイレクトで右足で合わせる。シュートはゴールに突き刺さり先制に成功する。

さらに神戸は前半38分、ドリブルで持ち上がった三田啓貴がペナルティエリア手前からシュートを放つ。これはGKポープ・ウィリアムに阻まれるが、こぼれ球に反応した田中順也がゴール右へ流し込み、追加点を奪う。

その後はスコアは動かず、試合は2-0で終了。神戸が勝ち点を5に伸ばしてCグループの首位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019041009

視聴回数:433,932回

※視聴回数は2020/3/31に集計されたものです。

関連動画