【皐月賞】クラージュゲリエ・池江泰寿調教師 反撃の侍

【皐月賞(日曜=14日、中山芝内2000メートル)】重賞で安定した走りを見せているクラージュゲリエだが、管理する池江泰寿調教師に言わせればまだまだ線が細く、イレ込みや頭の高さなど課題も多い馬だという。それでいてこの戦績なのだから、能力の高さは歴然。クラシック本番であっと驚く走りを期待したい(3日撮影)。

視聴回数:80,048回

※視聴回数は2019/8/19に集計されたものです。

関連動画