IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J2リーグ【第8節】長崎vs山口 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第8節 V・ファーレン長崎 vs レノファ山口FCのハイライト。

先制したのはアウェイの山口。前半10分、三幸秀稔が裏へ走る前貴之に浮き球のパスを送ると、ペナルティエリアに進入した前はグラウンダーのシュートを突き刺し先制に成功。その2分後には高井和馬の得点でリードを2点に広げる。

2点を追う長崎は前半27分、ペナルティエリア手前右でFKを獲得。これをキッカーの玉田圭司が直接沈めて1点を返す。玉田はこれが移籍後初ゴールとなった。

そして後半43分、長崎が同点に追い付く。呉屋がシュートを放つもGKにセーブされるが、こぼれ球に反応した玉田が左足でゴールに押し込む。試合はそのまま2-2で終わり、両チーム勝ち点1を分け合った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019040709

視聴回数:593,387回

※視聴回数は2020/8/4に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計