フライデーナイトJリーグ

明治安田生命J1リーグ【第6節】鹿島vs名古屋 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第6節 鹿島アントラーズ vs 名古屋グランパスのハイライト。

先制したのはアウェイの名古屋。0-0で迎えた後半2分、右サイドの中谷進之介がマイナスへ折り返すと、そのパスを受けたガブリエル・シャビエルが右足を振り抜く。このシュートをGKクォン・スンテがキャッチできずボールはゴールに吸い込まれる。

追う鹿島は後半27分、永木亮太がペナルティエリア右からクロスを送ると、これをゴール正面の土居聖真がダイレクトでシュート。ボールはゴール左隅に吸い込まれ、同点に追いつく。

鹿島はさらに後半36分、中盤の低い位置でボールを受けたレオ・シルバがドリブルで5人抜きからシュート。ボールはゴール左隅に吸い込まれ鹿島が逆転する。これが決勝点となり、試合は2-1で鹿島が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019040501

視聴回数:436,120回

※視聴回数は2019/11/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計