【桜花賞】シゲルピンクダイヤ・渡辺薫彦調教師 輝き出した原石

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)】チューリップ賞で2歳女王ダノンファンタジーを上回る末脚を使って2着に入ったシゲルピンクダイヤ。休み明けかつ未勝利勝ちからの重賞初挑戦という高いハードルを難なくクリアしてみせた。まだ底を見せていないだけに、クラシック本番で既成勢力を飲み込んでしまう可能性も十分にある(3月27日撮影)。

視聴回数:18,236回

※視聴回数は2019/8/19に集計されたものです。

関連動画